自分史! 【すまいる星川店  ご家族様へ】

こんにちはデイサービスすまいるの草野です!

「自分史」ってみなさんはご存知ですか?

読んで字のごとく「自分の歴史」、正確には自分自身の半生を書いた記録です。本屋さんなどに置いてある成功者の伝記なども自分史にあたりますね、最近では『自分史の書き方!』なんていう本も出ていたり、インタビューをしてライターが書いてくれるなんてサービスもあるそうです。

 

本日すまいるにご来所いただいたご利用者さまの中に「自分史」を持ってきてくれた方がいらっしゃいました!はじめは「これ見せてあげる。」と照れくさそうに差し出されたファイルを見て、何かの資料かな?と思いましたが(笑)、中身を確認してみると、A4紙にびっしりと、しかも110ページの超大作の自分史でした!これまでの仕事のこと、家族のこと、趣味や愛犬のことなど、また印象深い思い出なども綴られており、本当に「すごい」の一言でした。他のご利用者様たちにも見せて見せて!とせがまれて、少し恥ずかしそうでしたが、その自分史をみなさんと一緒にご覧になりながら、「この時はね・・・」「あの時はね・・」と一つ一つ説明される姿はとても楽しいそうにされておられました♪

IMG_9126

「私も書いてみようかな」と言う方もおり、これからすまいるに「自分史ブーム」がやってくるかもしれません(笑)

 

冒頭に書いたような、日本や世界に名を残すような大成功した人の伝記など、そのようなたいそうな物でなくとも、皆さまも自分自身の半生を自分史として綴ってみてはいかがでしょうか、脳科学的にも、関わった人々や懐かしい日々を思い出し、それらを自分史として書き出すことは「脳のリフレッシュ」にもなるそうですよ♪そして読み返すことで「心が満たされ豊かになる」のだそうです!私も少し書いてみようかな、2ページぐらいで終わらなければいいですが(泣)

 

ちなみに自分史をもってきていただいたご利用者様に「日記はつけてないんですか?」と聞いたところ、「日記は毎日つけるのめんどくさくてねぇ、時折ふと思い立って書く自分史の方が、記憶があやふやでそれまでの出来事もちょうど良く美化されるからいいんだよ」とおっしゃっていました(笑)そんなところも自分史の良さかも知れませんね♪